CONCEPT

つくづく

暮らし・・・

は、
大切だと思うのです。

KANO PLATを運営しているのは「和建設」という会社です。
60年以上にわたり、家やマンションや公共施設などをつくってきた私たちがKANO PLATをオープンさせたのには、ひとつの想いがあります。

私たちはこれまでに、たくさんのお客さまと出会い、住まいについてたくさんの話をしてきました。
どなたも、これからの「暮らし」について夢や理想や切実な想いを抱いています。
一方で、住まいづくりには決断すべきことが多いのにそうしたことを知る機会や考える機会は、少なすぎるのです。
私たちは、つくづく「暮らし」は大切なものであると感じています。
だからこそ、もっとナチュラルに、もっと気軽に、そうした機会に触れてほしいと思いました。

そこで生まれたのが、KANO PLATです。
ここは、お客さまも私たちも肩の力を抜いてより良い暮らしについて話をするための場所です。
いつか自分の住まいを持つ方も、そろそろ住まいを考えている方も、どなたも”ぷらっと”、お気軽に立ち寄っていただき、
暮らしを楽しむアイデアや住まいを考えるキッカケを見つけてください。

想像する

いつか自分の住まいを持つとき、だれもが「自分らしい住まい方ってなんだろう?」と考えなければいけません。
そのときに、たくさんの”引き出し”を持っておいていただけるようにKANO PLATでは多様な住まい方を想像していただけるモデルルームやフォトブックをご用意しております。
モデルルームと聞くと「行きづらい」と思われるかもしれませんがショップで洋服や雑貨を眺めるように、もっと気楽にご覧いただけるとうれしいです。

「こういう暮らしが良いな」「自分だったらこう暮らしたい」と想像しながら、住まいのことを楽しく考えるキッカケにしてください。

体験する

KANO PLATでは、日常に彩りをプラスするような体験もご提供しています。
「暮らし」をキーワードにしたワークショップをはじめ、アウトドアショップ・WAKKAでは外でも家でも使えるアウトドアアイテムのディスプレイ展示を、高知蔦屋書店・KANO PLAT LABOではアーティストやクリエイターとコラボしたコーディネートギャラリーを展開しています。

「楽しい」「おもしろい」「心地良い」…そんな体験を通して暮らしや人生をより豊かにするアイデアを見つけてください。

聞く・話す

KANO PLATは、分譲マンションや戸建住宅に詳しいスタッフと、これから住まいづくりをお考えのみなさまがより気軽にお話できる場所を目指しています。
例えば「戸建住宅と分譲マンションは、何がどう違うの?」とか、「住まいづくりは、何から始めればいいの?」とか、住まいや暮らしにまつわることなら、どんなに初歩的なことでもOKです。
知りたいことに分かりやすくお答えいたします。