工法・構造・安心について

工法・構造・安心への思い

和建設は、昭和32年創業の会社です。「住まいづくりは、しあわせづくり」を根本理念にして励んできました。単に、家やマンションという「形」を建てるのではなく、お客さまの「しあわせ」を建てるのだ、という考え方です。

この考え方が血となって、建物のすみずみにまで行きわたるように、和建設は設計から施工まで、和建設の技術で、和建設の責任で、実行・管理しています。設計と施工のクオリティを守る事は、建設会社として当然の事です。

地震国日本において、地震対策の安心構造を追求するのも、当然の事です。建てる前から、建てた後の後まで、お客さまとのお付きあいを大切にするのも、人として当然の事です。当然の事は、きちんとやって当然です。

「和建設なら、まちがいない」とお客さまから信頼して頂くために、当然の事を、きちんとやる。「和建設にしてよかった」と、お客さまに喜んで頂けるように、当然の事を、きちんとやる。そして、お客さまのしあわせを建てるために、いつも、ひとつ上の当然を目ざす。これが、和建設の意識構造です。これが、和建設という会社の生き方です。

  • 見学会情報
  • 土地情報
  • 社員ブログ
  • 資料請求フォーム
  • モデルハウスお問い合わせ
  • facebook
戸建住宅SHINKAトップページヘ戻る